« ラングドシャ | トップページ | 10年日記 »

2006年12月28日 (木)

地獄の5時間

朝9時半旦那から深刻な声で電話がかかってきた。
先日ずっと通っていた皮膚科で何気に血液検査をしたらしいのだがその結果について今朝病院から電話があったらしい。
皮膚科の先生いわくすぐに医者に来いと言うのだ。
なんだか後骨髄球の数値が普通0らしいのだがひっかかり、急性骨髄白血病の疑いがあるから大きな病院の紹介状を書くのですぐに行って欲しいと言われたらしいのだ。
大きな病院でもう一度検査して最悪の場合、骨髄の髄液をとってそのまま入院になるかもしれないから連絡取れるように今日はしておいてだって・・・

「えっ?」一瞬目の前が真っ暗になった。
白血病!?それって本田美奈子やカンニングの中島の病名では?
しかも入院ってこの年末に?へたしたら病院でお正月を迎えるなんてことがあるの?
一抹の不安が頭をよぎる・・・
旦那に限ってそんなはずはない。。。と思いたい。
電話を切った後もうネットで調べまくりました。
調べずにはいられなくて・・・
それからあらゆる神様にお願いしました。
「神様、仏様、大黒様、イエス様、ご先祖様、どうかどうか旦那が何事もありませんように・・・」
都合のいい時だけ神頼みだなんて虫がよすぎるよね。
これからは普段からちゃんとお参りするからどうか、お願いっ!!
どう考えたって旦那が白血病だなんて考えられない!
あんなに元気なのに・・・
でもそう言えば最近右足の付け根が痛いと言ってここ1週間ほどジムを休んでいた。
走りすぎかなぁなんて言っていたが1週間たってもまだ痛いらしい。
ネットで白血病と調べると関節痛とある。
えっ、そんな・・・Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
まさかね、まさか、うん、まさかよ。
もし白血病だったら・・・と悪い方に悪い方に考えると涙が出そうになる。

12時半頃とりあえず大きな病院に紹介状持って行き再度血液検査したから結果がわかるのが2時半位でその結果次第で入院するかどうか決まると電話があった。

2時半までの時間、もうめちゃくちゃ長く感じました。
で、2時半頃旦那から電話でとりあえず急性白血病の疑いはない。
慢性白血病の疑いもまずないでしょうと言われたとのこと。
詳しい検査で白血病の数値は疑いがなかったらしいのだ。
ほっ、よかった。(´▽`)
とりあえず緊急性はないらしいので年明けに詳しく検査することになったらしく、また職場に戻ったようです。

もう本当にドギマギした地獄の5時間でした。
寿命が縮まったよ・・・(;´д`) 全く・・・
でもこの5時間の間に本当に色んなことを考えました。
失って初めて気づく健康なんてよく言うけど本当に健康でいるって素晴らしいと思いました。
逆に言えば健康でさえいれば幸せなのかなとも思いました。
まだ再検査があるので安心はできませんが後でネットで調べていると同じような人が次の再検査では数値が戻っていたと書いていたのでどうかそうであってほしいと思います。

今夜は寒かったので鴨鍋。
旦那と一緒に鍋を囲んでの夕食がこんなにありがたいことだなんてとしみじみ感じました。

「よかったね。お家でご飯食べれて♡」
「本当や。家でのご飯がありがたく感じる」だって。

相変わらず食欲旺盛な旦那を見て、こんな病人いないな・・・と冷静に思いました(笑)
旦那は今日が仕事納め。
地獄の5時間を経てとてもほのぼのした夕食タイムになりました。

|

« ラングドシャ | トップページ | 10年日記 »

コメント

良かった、読みながらドキドキしてしまった。
足の付け根というのはリンパが腫れてるんだと…
足をケガしてばい菌が入ったとか?

投稿: マジシャン | 2006年12月29日 (金) 03:47

びっくりしましたぁ。
まこちんさん、どれだけ不安な5時間だったかと思うと。。。
でも、ゆっくり年越し出来る事になってよかったですね。

ネット検索って便利なんだけど、
余計な事まで知識を得ちゃって、必要以上に心配しちゃう場合も。
むやみやたらに調べまくるのも、怖いですよね。
とは言え、調べずにはいられないんだけど。苦笑

年明けの検査でも、何もありませんように。。。

投稿: み~しゃ | 2006年12月29日 (金) 11:13

★マジシャンさん
ご心配おかけしました。
そうとも思って聞いてみたんだけど本人曰く違うらしい。。。
筋肉痛のような関節痛なのだとか…
右足だけというのが気になるが太りすぎで体重が支えられないんでは!?(笑)

★み~しゃさん
本当に私もびっくりしました。
普通の病気でもショックでしょうけどよりにもよって病名が白血病の疑いだなんて…
そうそうネットで色んなこと調べすぎて逆に不安になることもありますね。
でもとにかくもしもの時を考えて(考えたくなかったけど)知識はあるに越したことはないと思い調べちゃいました。
あと入院の準備も考えましたから…
ご心配おかけしました。

投稿: まこちん | 2006年12月29日 (金) 12:36

うわ~ん、本当に何事もなくて良かったですね~(>_<)
私もドキドキしながら読ませてもらいました。
良かった良かった・・・(*^^*)

本当、健康な事ってとてもありがたいですよね。
再検査も無事に終わりますように。。。

投稿: かんちゃん | 2006年12月29日 (金) 21:16

★かんちゃん
とりあえずはほっとしています。
でもまだ安心はできないんですけどね…
本当に健康でいることのありがたみがわかりました。
健康を失わずしてありがたみがわかったんだからこれからは気をつけたいと思います。

投稿: まこちん | 2006年12月29日 (金) 21:31

おぉー、よかったなー。
そんなんマジびびる。
まこちんの神頼みしてる姿想像してしまったわ。
で、二人で仲良く食卓囲む姿も想像したわ。^^
いやいや、ほんま再検査でも異常なしを願うが一安心。

投稿: yori | 2006年12月29日 (金) 22:11

★yoriちゃん
白血病と聞いてやっぱり私達の亡き友人を思い出しました。
友も発覚前に右の下腹というか付け根が痛い、盲腸ちゃうか?と言ってたことを思い出し余計に不安が頭をよぎりました。
もうあんな悲しみは味わいたくない…
どうか再検査では何もありませんように…祈るばかりです。

投稿: まこちん | 2006年12月29日 (金) 22:36

まこちんこんばんは!
地獄の5時間、、、読んでいるだけで胸が苦しくなりました。
本人のご主人にまこちんの気持ちを考えると。。
ほんとに大事に至らなくて良かった!!!

私も去年、子宮外になったときにあと少し救急車で
運ばれるのが遅れていたら
いまこの時間がなかったのです。。

その時に思いました健康ほど素晴らしい財産はないと!!
そして平凡ま毎日こそが一番の幸せなんじゃないかなって。。

かなりヒヤッとした年末になってしまったけれど、、
来年は夫婦の絆がもっと深まりそうですね^^

それでは今年はまこちんに出会えて嬉しかったです♪
また来年もどうぞ宜しくお願いしますね~

ではよいお年を!!

投稿: まこちゃん | 2006年12月30日 (土) 21:44

★まこちゃん
まこちゃんもそんな大変なことがあったんですね。。。
普通に生活しているとなかなか健康のありがたみはわからないけど今回のことでとても考えさせられました。
毎日を大事にしないとね。
私もまこちゃんと出逢えてよかったです。
まこちゃんのお菓子作りに影響されて私も来年は色々と作りたいなぁって思います!
よいお年を~。

投稿: まこちん | 2006年12月30日 (土) 22:22

いきなり書き込みをしてすみません!!22才の京都です。
自分と同じ骨髄球が検知された症例がないかネットで検索してここに
たどり着きました。
私は2006年11月初めに後骨髄球が検知されました。血液検査をするたびに後骨髄球さらに骨髄球が増加していたので、白血病の可能性があると言われました。12月の下旬に5回目の血液抹消検査でなぜか後骨髄球、骨髄球が消えていたので疑いは晴れましたが検査をした2ヶ月間は毎日泣いてました。周りは心配してくれるけれども、自分の恐怖感、絶望感は分からないので、孤独でした。医学が発達した今でも白血病は難しい病気です。旦那さんは不安感でいっぱいのはずです。私が大丈夫だったのですから、きっとなんともないですよ。支えてあげて下さいね。

投稿: 京都 | 2007年1月 6日 (土) 23:28

★京都さんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。きっと私なんかより本人の不安な心境は計り知れないものだと思います。
京都さんも不安な2ヶ月を過ごされたんですね。
きっと同じ立場にならなければその恐怖感はわからないと思います。
でも京都さんのその後消えていたというお話を聞いて少し勇気がわいてきました。
主人にも早速このコメント内容を伝えました。
ありがとうございます。
主人の場合まだ完全に不安は消えていませんが京都さんのように消えてくれていることを祈りたいと思います。

投稿: まこちん | 2007年1月 6日 (土) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107550/13244761

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の5時間:

« ラングドシャ | トップページ | 10年日記 »