« 讃岐&淡路旅行 1 | トップページ | 讃岐&淡路旅行 3 »

2009年5月 3日 (日)

讃岐&淡路旅行 2

讃岐うどん巡りを終え向かったのは鳴門にあるホテルモアナコーストです。
ホテルに到着したのは5時半頃でした。

夜の食事の予約を7時半にしました。
それまではお部屋でゆっくりとくつろぎタイムです。

まずはウェルカムシャンパンでお疲れ様の乾杯bar

Welcom_champagne

お部屋の写真camera

PhotoPhoto_2

私達のお部屋は206号室でした。
このホテルは全室メゾネットタイプで各部屋ごとにインテリアが違うそうだ。
後で調べると206号室はデラックスルームで5名まで泊まれるお部屋でした。
この写真は2階部分。
1階に2名泊まれるベッドルームがあるようだが鍵がかかっていて中は見れませんでした。
1階から直接外にも出られて別荘みたいな感じ♪

Photo_4

お部屋のインテリアはとても素敵でした♪
この籐のソファーがリゾート気分にさせてくれてとても気に入りましたheart04

3階は屋上ジャグジー付きです。

Photo_5

ベランダの前は海です。
夕食の時間までジャグジーで温まりました。

お風呂上がりのビール
Photo_6

お部屋の冷蔵庫にありました。
冷蔵庫の中の飲み物が全て無料というのは嬉しかったです。

お食事はリストランテフィッシュボーンというイタリアンレストランでいただきました。
じゃらんネットの大人の隠れ家プランというプランで予約しておりもともと夕食付きのプランで申し込んでいたのです。

口コミでお料理の評判がなかなかよかったので楽しみにしていました♪
久しぶりにビールも飲みました~♪

Photo_16

と言ってもノンアルコールビールですcoldsweats01
でも気分だけは味わえました。
あとワインも1本開けたので一口だけと言ってちょこっと飲んでしまいました。

お料理はイタリアンのフルコースです。

Photo_13Photo_8

Photo_9 Photo_10

お料理はランクアップしてお肉料理と魚料理と両方のコースにしました。

Photo_11Photo_12

魚料理は天然鳴門鯛の岩塩包み焼きでした。
塩に包まれた鯛(左)が出てきた時はびっくりしました。
鯛が丸ごと一匹塩に包まれて出てきたのですから。
ビストロスマップとかテレビでしか見たことないかも・・・

2_2 

シェフが取り分けてくれすだちを絞って食べましたがめちゃふわふわでやわらかく美味しかったです♪

Photo_14

どれもこれもめちゃめちゃ美味しく感動でした♪
どの料理も旬の素材をふんだんに使ってとても美味しかったのですが特に美味しかったのがアグリトマトとモッツァレラのパスタ。
というか前菜にもトマトがありましたがこのアグリトマトがめっちゃ美味しいのです。
鳴門で作られているフルーツトマトらしいのですがこんな美味しいトマト食べたことがないと言うくらい美味しかった。
トマトが大好物な私heart04
おそらく普通の人が食べるトマトの消費量をはるかに超えるトマトの量を食べていると思う。
それくらいトマトが大好きな私ですがこのトマトは本当に美味しかったheart04
なのでそのトマトを使ったパスタは必然的に今まで食べたトマトパスタの中で一番美味しかったと思う。
スタッフのサービスもよかったしまた食べに来たいなぁと思いました。
大満足のディナーでした♪

旅行初日は讃岐うどんメインだったのでディナーは期待していなかった旦那も大満足のようでした。

食後はまたジャグジーに入りました。
星空を眺めて・・・と言いたいところですが曇りだったのであまり星は見えませんでした。

そうそう屋上のジャグジーは外から見えたらと思って一応水着を持っていっておりました。
旅行前日ビキニを着て旦那に見せたら大笑いされました。
妊婦のビキニ姿はかなり見苦しい・・・sweat01
ワンピースの水着は入らないがビキニなら何とか入るのだ。

あっ、想像しないでください・・・coldsweats01苦笑

でも前には木があり、また奥まっているので外からは見えないので水着は着用しませんでした。
バスロープがあるのでジャグジーまではバスロープを着用していました。

屋外なので顔は涼しくちょうどよい感じであったまりました。

こうして食べまくりの(?)旅行初日は終わりました。

続く・・・

|

« 讃岐&淡路旅行 1 | トップページ | 讃岐&淡路旅行 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 讃岐&淡路旅行 1 | トップページ | 讃岐&淡路旅行 3 »