« 家族ぐるみで・・・ | トップページ | 祝7ヶ月 »

2010年2月26日 (金)

プラチナの輝き

今日はずっとテレビに釘づけの一日でした。
もちろん大好きなオリンピックの女子フィギュアを見るためです。

ここ数日暖かかったので毎日そうちゃんとお散歩に出かけていたが、今日は雨rainということもあり、一日お家で過ごしました。
いや今日は晴れていてもテレビ観戦日だったかもしれませんcoldsweats01

日本中が注目した真央ちゃんの演技ももちろん楽しみでしたが、昔からフィギュアファンの私としては他の海外の選手の演技も全て見たいのだ。
もちろんそうちゃんがぐずったりして見逃すと困るので録画もして万全の態勢で今日を迎えました・・・bleah

もちろんショートプログラムの日も同じです。
ショートの演技後の真央ちゃんはノーミスでしかも3A(トリプルアクセル)も成功して笑顔だったので本当によかったなぁと感動しました。

その直後のヨナの演技もノーミスで素晴らしかったshine
女王対決にふさわしい演技だったと清々しい気持ちでした。
日本人だからもちろん真央ちゃんを応援しているが、だからといって他の選手のミスを願うのではなくやっぱりどの選手にも最高の演技をしてほしいと思っている。
その上での結果が日本人のメダルだったら嬉しいheart04

でもショートのヨナの得点が出た時から男子同様今回の採点方式に疑問を持たざるを得なくなりました。
3Aという難度の高い技をしてノーミスの真央ちゃんとヨナの得点差が5点近くあるのはやっぱり納得がいかないgawk

プロトコルを見てもヨナの加点が異常なのは素人でもわかるほど・・・。
実際海外の元メダリストのキャデローロやコーエン、ストイコなども驚きを隠せない発言をしている。

演技直後は笑顔だったけどその後ヨナとの得点差を見た真央ちゃんもショックだっただろうweep
その上今日のフリーでは自分の目の前でヨナがノーミスで滑り終えた。
その時の気持ちを推測するとそれだけでも胸が締め付けられる思いだ。
そんな中今日の真央ちゃんは本当によくやったと思う。

ミスはあったけどトリプルアクセルを2回も飛ぶなんて歴史的にもすごいこと!!

今の採点方式では技の出来栄えに対する加点が加わるので難易度の高いジャンプを跳ぶより簡単な技を完成度を高く飛ぶ方がよいとされている。
そのせいで4回転や3A等難易度の高いジャンプにチャレンジする選手が少なくなっているようだ。
女子の3Aについては回避すると言うよりほとんどの選手ができないという方が正しいが・・・
今の採点システムは秀才が天才に勝つ採点システムとも言われている。

トリプルアクセルを飛べないヨナが真央に勝つにふさわしい採点システム!?

ヨナがフリーを150点を超える点が出た瞬間、金メダルはヨナだと思いました。
真央ちゃんが滑る前だったけど、正直誰もがびっくりの爆加点。
真央ちゃんが3Aを2回決めても正直届かないなと思いました。
きっと本人もヨナの得点を見ていたらそう思ったでしょう。

だから3Aを2回決めて歴史に名を残してほしい!
そして納得の演技をして笑顔で終えてほしいと思いました。

ミスがあったけど私は真央ちゃんの演技を見て涙が出そうになるくらい感動しました。
よくやった!!
滑り終えた直後のインタビューは私も思わずもらい泣きをしてしまった。
本人は悔し涙だろうけど私は心から拍手を送りました。

それにしても順位は妥当だったにしても採点についてはほんと納得がいかない。
特に真央ちゃんの上と下。

ロシェットの点数の高さもちょっと驚きだ。
地元びいきは男子の時も思ったが女子の得点を見ても明らかだ。

だってプロトコルを見るとロシェットがノーミスだったら真央ちゃんを上回っていたことになるではないか。
3Aを2回成功の真央ちゃんよりあの演技が上だとは到底思えない・・・
男子もパトリック・チャンの得点が異様に高くて驚いた。

今の採点システムって要は審査員の匙加減でどうにでもなる曖昧な感じがする。

曲の解釈とか技と技とのつなぎとか演技力とかジャッジの主観にによってどうにでもなるって感じ。
演技構成点のほとんどが主観的要素が強いのでは?
振付の点にいたっては選手の能力と言うより振付師の採点ではないか?

芸術性は確かに必要な要素だとは思う。
それを競うから見る者を楽しませ魅せる演技を選手達も追及するのだと思う。
でもオリンピックはスポーツの祭典なのだ。
芸術性が技術を上回るなら、それこそ極端に言えばクラシックバレエだってオリンピック種目にしてもよいのではという話になるではないか?

オリンピックは演劇やバレエとは違うのだ。
4回転や3Aなど高度な技を磨き限界に挑戦する・・・それがスポーツではないのか?
オリンピック選手は女優でもバレリーナでもなくアスリートなのだ。

男子銀メダルのプルシェンコが復帰したのもそんなフィギュアスケートの採点方式に異論を投げかけるためだと言われている。
実際オリンピック前に「ジャッジは誰か1人に高い得点を出そうとすれば、そうすることができる」と誰もが思っても言えなかったことを言っていた。
さすがはプル様heart04
不公平な採点(特に女子)に対する「五輪においてのクギ刺し」のようにも思える発言だ。

彼はオリンピックの後にも「採点システムは変更されるべきだ。五輪王者が4回転ジャンプの跳び方を知らないならば、男子シングルではなくアイスダンスに名前を変えなくてはならない」と不満を表し、一部メディアでは負け惜しみなんて言われていたが、決してそうではないと思う。

過去男子フィギュア界で4回転はメダルへの必須条件だったはずだ。
ソルトレークオリンピックでは4回転に挑戦が当たり前だったはずなのに、今は採点方式のせいで4回転を回避する選手も多い。
そんな採点方式がスポーツを退化させていると危機を感じたプルシェンコは4回転を守るために復帰したのではないか。
高橋が4回転にチャレンジしたのも次に滑るプルが4回転を飛ぶから金を狙うには4回転を決めたいという思いがあったから挑戦したのではないかと思う。
プルの参加は他の選手にも大きな影響を与えたと思う。

4-3のジャンプを決めたのは男子でただ一人。
確かにいつもの精細さは欠けていたが素晴らしい演技だったと思う。
ライサチェクは4回転を飛べる選手なのに挑戦せずノーミスで得点を積み重ねた。
それも今の採点システムだからであり、ライザチェクが悪いわけではない。
でもスポーツなんだから自分のできる限界に挑戦して競ってほしいと思う。

それがアスリートなんだと思う。

そういう意味ではプルシェンコと真央ちゃんの銀メダルは金にも劣らない、そう私にはプラチナの輝きに見えましたshine

男子も女子も採点には納得いかない、なんとも後味の悪い大会となってしまった。
もちろん選手に罪はないがソルトレークの時のような審判の不正を疑いたくなるような採点システム。
プル様が言うように本当に見直すべきだと思う。

ヨナもいい演技をしたのにありえない高得点のせいで批判される立場になりお気の毒だ。
本人も130~140点位だと思ったと言っていたが本音だろう。
っていうか公平なジャッジならそうだったでしょう。
次に真央ちゃんが控えていたので、もしも真央が3Aを2回決めてノーミスで逆転ってなことになったら・・・と想定して加点し過ぎたのかな。(想像)
150点なんて男子並みやん!!
確かにすばらしかったけどこの得点はあからさますぎでしょう。苦笑

今回日本人選手6人が全員入賞とはまさに快挙!!
本当にみんな頑張ったと思う。
日本がこんなフィギュア大国になるとは数年前までは思ってもみなかった。
フィギュアファンとしては嬉しい限り♪

真央ちゃんにはまた4年後もぜひ挑戦して欲しいです。
ヨナはプロに転向しているだろうな・・・。爆

あ~フィギュアのこととなるとついつい長くなってしまったsweat01
ちなみにトリノの時の感想はコチラ→2006年2月24日

28日のエキシビジョンが楽しみです♪

|

« 家族ぐるみで・・・ | トップページ | 祝7ヶ月 »

コメント

私にもプラチナの輝きに見えましたdiamond
ほんとうにすばらしい演技でしたね。
失敗するかも知れない難しい技に、果敢に挑戦する勇気に感動しました。

投稿: mm* | 2010年3月 1日 (月) 00:02

私もどきどきしながら、手に汗を握りながら見てました。。。
今回の採点に関してはかな議論が出ているそうですね。
我が家では・・・って言うか私だけど。。。
SPはバレエのローザンヌコンクールのように決まった中から
振り付けを選び同じ振り付けでの演技をしてフリーは
振り付け師さんに任せて競技すればよいのに。。
そうすれば得意不得意の技をみんながしなければならないし、
平等??って思っちゃいました。

SAは難しいのになぜ点数が伸びないのかがわからない。。
ヨナさんは確かにすばらしい演技をしたと思っているけど。。。
あの妖艶な雰囲気を出すのと、体の使い方は持って生まれたものが大半。。。確かに引き込まれる演技だったと思うけど。。
今まで練習してきた技術を競うのがオリンピック。。。
優雅なスケートを求めるなら競技ではなくダンスじゃんって思いました。
プロになったら大いに優雅さを出して突き進んでほしいなと。。。
みんなプロではなくアマチュアなんだからやはりがんばって練習をしてきた技をみて点数をつけてもらいたいもんだと思っちゃいました。
まこちんのを読んで私も白熱しちゃいました。。。

投稿: Masugon | 2010年3月 1日 (月) 10:04

applemm*さんへ
お返事が遅くなりました。coldsweats01sweat01
うんうん。
難しい技に果敢に挑戦する姿はたくさんの人に勇気と感動を与えましたよね。
本当に真のアスリートだと思います。
同じ日本人として誇らしかったshine
私もそんな真央ちゃんの姿を見て何事も最初から諦めず、色んな事に挑戦し続けられる自分でいたいと思いました。

投稿: まこちん | 2010年3月 2日 (火) 23:53

applemasugonさんへ
確かにバレエとフィギュアって似ているところありますよね~。
ローザンヌコンクールはそんなシステムとは知らなかった。
確かにそれだと平等ですね。
でもオリジナリティも見たい気もするけど…笑
実は私、ずっとヨナの演技も好きだったのよheart04
ただ好みで採点しているとしか思えないジャッジに不満なだけでヨナちゃんに罪はないと思います。
3-3回転だって難しい技だしね。
荒川静香はその3-3を回避して金メダルだったのだから…
ヨナの優雅さは確かに素晴らしいけどスポーツとして真央ちゃんと比較するとどうなのかな?って思う。
確かにダンス的要素は強いですね。
で、早速採点のルールが少し変わるそうですね。
回転不足で中間点が導入されるそうです。
遅いっつーの!!
もう少し早ければ美姫てぃの順位が上がっていたかもなのに…涙
なんかもやもやしたフィギュアだったけど当の真央ちゃんは清々しい顔で帰国してきたからよかったと思いました。

投稿: まこちん | 2010年3月 3日 (水) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族ぐるみで・・・ | トップページ | 祝7ヶ月 »