« びわ湖バレイ | トップページ | びわ湖こどもの国 »

2011年2月24日 (木)

オーベルジュメソン

日があいてしまいましたが前回のびわ湖バレイの続きです。

びわ湖バレイを後にして次に向かったのは本日の宿オーベルジュメソンです。

2243

びわ湖バレイから車で10分くらいの所にあるのですがそうちゃんは車に乗るなり爆睡sleepy
4時過ぎに宿に着いたのですが宿に着いてもそのまま寝ていました。

なのでパパは宿の近くにある天然温泉比良とぴあに行きました。

2週間前に予約したこの宿ですが名前の通りオーベルジュ(宿泊施設を備えたレストラン)で宿泊よりレストランに重きをおいた施設ということになります。

なので食事は楽しみにしていましたが思いのほかお部屋も素敵でした~♪(写真はコチラ→宿のHP

広いリビングに琉球畳の和室もありお部屋もゆったりとしています。

1日3組限定のオーベルジュなのでほんと静かで別荘のような感じです。
コチラに宿のコンセプトが書かれている通りゆったりと過ごすことを大切にした客室です。

またライブラリーで雑誌やCDを借りれるのでパパが温泉、そうちゃんが熟睡している間CDをかけ、お茶を飲みながら雑誌を見たりして自宅にいるようにくつろげました♪

6時から今回の宿泊のメインのお食事ですがそうちゃんはちょうどレストランに行く前に起きました。

お食事はフレンチ。
フレンチレストランでディナーなんて出産後初めてですが一番の心配はそうちゃん。
おとなしくずっと座っているとは思えないし宿を予約した時から心配であらかじめ宿に電話して聞いていました。

だってフレンチのディナーで1歳半の子がいて他の人に迷惑かけないか心配だったから・・・
どんな雰囲気かわからないので1歳半の子を連れていったりして場違いじゃないかどうかまたベビー椅子があるかどうか等あらかじめ聞いてみました。

宿の方は宿泊でお子さんも泊まられるので大丈夫ですよ。
もしあきて座ってられなくなったら隣にブロックなどおもちゃも置いてますので遊んでいただいたりもできます。
また私が電話した時点では予約が私達だけだったのでもしかしたら貸し切りになるかもしれません。

というようなことを親切に教えていただき思いきって子連れのフレンチディナーを決めたのだ。

本当はお部屋食の旅館とかの方がそうちゃん連れにはよいかとも思ったのですが・・・
(なにせ宿を探すのが遅かったもので)

さてそのお料理ですがこんな感じでどれも美味しくいただきましたhappy01

2241

結局レストランにはもう一組若い男性のグループがいるだけでした。

最初はおとなしく座って持参の茶碗蒸しを食べていましたが、すぐに椅子から下りたがりました。

場所見知りを全くしないそうちゃん。
場所見知りどころか新しい場所は大好きですぐに探検したくなるのだ。

椅子で暴れ出し私達も落ち着いて食べられないと思っていたらお店の人がブロックを持ってきてくれました。

2246
レストランの床でブロック遊びをするそうちゃん。

こちらのレストラン&宿は「靴を脱ぐオーベルジュ」ということでレストランもスリッパなので床に座って遊べてよかった。

そして何度も離れた所に座っているお兄さんたちの所に近づいたり、お店のお姉さんの所に近寄って顔を見に行っては笑顔を ふりまいていました。

お姉さんたちも相手してくれたりで迷惑をかけながらもなんとか美味しいお食事をいただくことができました♪

お食事はどれも美味しかった~shine
中でも近江大根のポタージュスープは初めて食べる味で大根でもポタージュスープができるんだと感動しました。

お腹も満たされお部屋へ・・・

ここでもそうちゃんはいつもと違うお部屋にハイテンション!
あちこち歩き回って探検していました。
広いお部屋だから走り回ってました。
そのせいで部屋にあった空気清浄機はずっとフル回転でした。

お部屋のお風呂にそうちゃんと入りましたがお風呂だけは家以外のお風呂はあまり好きではありません。
たぶんおもちゃがないからだと思うんですがすぐにあがりたがりました。

そうちゃんをあがらせた後私は大きなお風呂でゆっくりしました。
お風呂にはアムウェイの入浴剤があったのでそれを入れてリラックス。

温泉もいいけどそうちゃんが一緒だとゆっくり入れないしよかったかな。

お部屋でも持ってきたディズニーのDVDを見たりして自宅で過ごすような感じでした。
(自宅より広くて綺麗です。笑)

夜は和室に布団を並べて川の字になって寝ました。

翌朝朝食を食べた後そうちゃんが外に出たがるので宿周辺をお散歩しました。

2244
早く行こうよ~と言っているかのように一人でテラスを降り・・・

2245_3

周辺を散策しました。
周りにはログハウスなんかもたくさんありちょっとした別荘地帯になっているようです。

森も近く比良周辺にはギャラリーやカフェなど散策するにはいい感じ♪
でもチェックアウトの10時が迫っていたので周辺を少し歩いただけになりました。
今度は夏に来てみたいな。

帰り際そうちゃん号泣weep
泣きながらも宿のお姉さんが「バイバイ」って言うと一瞬泣きやんで手を降り、また泣いてバイバイしてのくり返しで、「泣いててもバイバイだけはしてくれるんだね。可愛い♪可愛い♪」と何度も言ってくれました。
本当に可愛がってもらえてよかったね♪

親切にしてくださった宿の方のおかげでとてもよい思い出ができました。

帰るのが嫌で泣いているのかと思いきや車に乗るなりまた爆睡でした。
どうやら眠かったようです。

朝いつもよりかなり早起きしたもんね。

宿を後にして向かったのは・・・

っと~長くなったのでまた次にします。(スイマセン)

|

« びわ湖バレイ | トップページ | びわ湖こどもの国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« びわ湖バレイ | トップページ | びわ湖こどもの国 »