« 和歌山旅行記 その1 | トップページ | ご無沙汰… »

2011年4月18日 (月)

和歌山旅行記 その2

その1からの続き・・・

温泉に入ってスッキリした後はお食事restaurant
ホテルなのでレストランでの食事です。

しかしここでこんなに苦労することになるとは想像もしていませんでした。

食べることにあまり興味のないそうちゃんはもちろんじっとおとなしく食事をするなんて無理な話(ラーメンを除く)とはわかっていましたがここまで大変とは・・・coldsweats02

というのも何故かこの時異様にハイテンションでして、レストランを走り回るのだ。

もともと人が好きなそうちゃんは色んな人の座っている所に行ってはニコニコして近づいていく。
連れ戻すと泣きわめき、また走り回って大はしゃぎの繰り返し・・・sweat01

おかげでちっとも落ち着いて食べられないcoldsweats02

今回私達は食事つきのコースで予約したのだがそのコースが「熊野牛と梅豚のしゃぶしゃぶ食べ放題」だったのだ。

だから食べる気満々なのにちっとも食べられないweep

と思っていたら見かねた(?)ホテルの人が「個室があいているのでそちらに移動されますか?」とおっしゃって下さいました。

個室と言っても20~30名位の会合とかに使われる感じの広い部屋だがそこならお子さんがどんなに走り回ってもいいですよ♪と言ってくださいました。

もちろんお願いして移動。

周りの人がいなくなってそうちゃんは淋しそうでしたがそれでもいつも以上のハイテンションで大声を出して笑いながら走り回っていました。

私達はやっとゆっくり食べることができました。

4167

懐石コースよりしゃぶしゃぶ食べ放題がいいと言ったパパ。

思う存分お肉を堪能しました♪

お風呂も入って満腹になって後は寝るだけ!

そうちゃんもはしゃいだせいかコテンと寝てくれました。
パパはもう一度温泉へ・・・

私もそうちゃんが寝た後にもう一度と思ったけれどもう眠くて早々に寝てしまいましたconfident

翌朝朝食後にちょこっと入りましたspa

翌日はとてもいい天気sunでした。

4168

アドベンチャーワールドに行きたくて計画したこの旅行。
(結果日帰りでも全然行けたのだが・・・)

2日目は何も予定を立てていませんでした。

ホテルのプールの無料券がついていたので水着を持って行ってたので午前中はホテルのプールに行くことに♪

日差しが燦々と降り注ぐ明るいプールでとても気持ちよかった~sun

4169

プールが大好きなそうちゃん。

なのにプールにいきなり入れようとすると泣いて嫌がった。
こんなことは滅多にない。

今まで一度だけパパとスイミングの開放の日に行った時だけ。

なにか気に食わないような感じでまた困惑してたら原因がわかりました。

いつもスイミングでプールに入る前にプールサイドに座って「肩さんてんてん、頭さんてんてん」と言いながら水をかけたり、足を伸ばしてバタバタとしたり前運動をする。

それをしないでいきなりプールに入るのが嫌みたいなのでいつものように前運動をさせてあげるとすんなりプールに入りいつものように笑顔で泳いでいました。

前に一度プール開放の日に泣いてプールに入らないことがあったけどその時もそうだったのかな。
なんでだろう?と原因が分からず帰ってしまったけど・・・

そうだね。ちゃんと運動してからプールに入らなくちゃだね。
そうちゃんはわかっているのかな?

25mのプールを何往復したでしょうか。
一人で浮き輪をつけて何往復も泳いでいました。

途中ロープを乗り越えるのが楽しいらしく何度もロープを超えてましたけど・・・(写真左上)

2時間近く泳ぎました。

ホテルを出てそろそろお昼ご飯と思ってとれとれ市場に行きました。
ホテルからすぐ近くでした。

なのに車に乗るなりすぐに寝ちゃったそうちゃん。

ベビーカーに乗せ寝させたまま昼食に海鮮丼を食べました。

41610
マグロがとろけて美味しかったです♪

私達が食事中もぐっすりのそうちゃん。
食後市場をうろうろして色々と買い物してみかんソフトクリームを食べても起きないからもう帰ろうとした時に起きたのでそうちゃんのご飯を食べさせました。(鮭ご飯)

とれとれ市場の一角にベビーの遊ばせるスペースがあったので少し遊ばせました。

41611

車や滑り台がいっぱいあってそれはそれは楽しんでいました。

なかなか帰りたがらずに困ったけれどそのスペースは4時までだったのでなんとか4時前に抜け出すことができ家に向かいました。

帰りは少し渋滞があったけど6時過ぎにはお家に帰れました。

楽しい1泊旅行でした~♪

|

« 和歌山旅行記 その1 | トップページ | ご無沙汰… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山旅行記 その1 | トップページ | ご無沙汰… »