« 栄養不足? | トップページ | スイミング! »

2012年9月29日 (土)

3歳検診

またまた更新をさぼってしまいましたsweat01
毎日何かと予定が入りバタバタの毎日です。

9月15日から日記がたまってますが今回は26日に受けたそうちゃんの3歳検診のことを書こうと思います。

まずは問診表を見ながらの面談でした。
「お名前は?」と聞かれ「そういちろー」
「何歳?」 「さんさーい」と
質問はソツなく答えました。

それから問診票を見ながら私に色々と質問されました。

私が偏食が強いことを言ったので保健師さんが「では後で栄養士さんの個別相談を受けますか?」と言われたのですがそうちゃんの場合栄養的なことを聞いても仕方がないと思い

「いや、この子の場合口にして嫌いというのではなく思い込みが激しくて口にすら入れないことを相談したい」と言うと「では心理士にしますか?」と言われ「そうしてください」と言いました。

栄養的に何が必要だとかいうことは私もある程度知識はあるつもりだが問題はそれを口にいれないことなので、栄養的な話を聞いても仕方がないと思ったからだ。

面談はその程度で終わり次に身体測定。

身長 91.7cm
体重 13.2kg

と標準らしく問題なしでした。

大きな病気もなく医師の検診も無事クリア。

次に歯科検診。

そうちゃん前歯に虫歯がありました。涙

甘いものはあまり食べないがアップルジュースとクリームパンが原因でしょう。
歯磨きが大嫌いで口を開けることにかなり抵抗するので今回の検診でも泣いて大変でした。

フッ素を塗ってもらう時も号泣で大変でしたsweat01

1歳半検診でフッ素を塗ってもらって以来フッ素もしてなかったのがいけなかったなぁ。と後悔。
可哀想に歯医者にいかなくてはいけなくなりました。

そして最後に希望者のみにしてもらえる心理士さんの個別相談。

もうこの時まででかなり待たされた上に歯科検診の後だったからそうちゃんは「帰ろう、帰ろう」と言って不機嫌で大変でした。
そんな中で心理士さんがそうちゃんに服やいす、鉛筆、靴などの絵の描いた紙をみせて「着るものはどれ?」とか質問しだしました。
そうちゃんは服を指さし、他のもちゃんと答えていましたが書くものは?と聞かれて鉛筆をさすのだけ間違いました。

まっ眠くてぐずりながら質問していたからこんなもんでしょう。
その後私がゆっくり話を聞きたかったからiPodを見せていると

「わー飛行機、ジャルだー。大きいねー」とか言い出し心理士さんも理解については問題なさそうだと思ったようでした。
私が言葉が遅いと問診票に○をしていたから調べられていたのかもしれません。

そうこうしているうちにそうちゃんは私の膝で寝てしまいゆっくり話をすることができました。

私がほとんどの食べ物を口に入れない、美味しいと分かっているものしか口にしないこと、それから限られた食べれる物を全部言い、また普段の行動とかも事細かに説明した。

そして心理士さんに言われたのは、この子は視覚優位だということ。

物の判断を視覚に頼る面が大きいということらしい。
だから食べて嫌いというのではなく食べ物も見た目で判断して口にしないのだ。
他にも言われてみると納得できることがたくさんある。
視覚優位の子は視覚が優れているので文字や数字に強いのでそうちゃんが異様に早くにアルファベットやひらがなを覚えたのもそのせいなのかもしれない。

去年バリであんなに大好きなプールに入らなかったのもプールの底が緑色で池のように見えるプールだったので入るのを嫌がったのかもしれない。

体操のパンツを履かないのもジャージの肌触りとオレンジ色の見た目が嫌なんだろうな。

そういえば最近えのきの頭を切ったものをお味噌汁に入れたら麺類と間違えてか食べてたわ。えのきの形のままだと食べないのにね。笑

偏食については普通の好き嫌いが多いというのとは訳が違うのでこれは克服するのはとても難しく時間がかかるらしい。
何しろ触角の中でも舌の感覚は体の中で一番敏感な所らしいのでそれができるようになるにはこの子にとってはかなり高いハードルのようだ。

確かに普通の人でも目隠しして何かわからないものを口に入れるのはすごく恐怖心があるがそれと同じような感覚なのだろう。
無理に食べさせようとして心的ストレスになるだけなので本人が食べようと思ってくれるようになるまで少しずつ階段を登っていくしかないようだ。

そうちゃんに何かを食べさせようとするといつもそうちゃんは「こわい、こわい」と言うのだがただ単に嫌だということをこわいと言っているだけかと思っていたが本当に怖いのかな。

それをどう打破していくのかというと舌というのは一番敏感な所なので無理強いしてもダメなのでまずは食べ物に触れることから恐怖心をなくしていくということをしてみては?と言われた。

たとえばハンバーグをこねたりするお手伝いをしてもらう。
「そうちゃんは食べなくてもいいからママが食べるのを作るの手伝って」と言って食べ物に触れる機会をたくさん作って慣れていってもらうようにする方法。

この年齢の子にできるお手伝いってしれているがレタスをちぎってもらったりバナナをむいてもらったりと食べ物に触れる機会を増やして慣れてもらい気長に食べてみたいと思うのを待ってみるとのことでした。

とても参考になりました。
心理士さんに相談してよかった。
口じゃなくまずは触れることから攻めてみたいと思います。

視覚優位という言葉は初めて聞きましたがそれだけでは判断できないが後で調べてみると自閉症の人に視覚優位で偏食の人がけっこういるようだ。

そうちゃんの場合視覚優位の偏食以外はあまり当てはまらない(どっちかっていうと自閉症の反対の症状の方が強い?)ので違うと思われるが調べると色んな発達障害があるんですね。

友達の子が多動症の疑いがあると検診で言われたと言っていた。
その子よりうちの子の方がよっぽど動いているしその子は全然普通な感じなのでその子が多動症やったらうちもそうちゃうか?って思ったのですが、一つに集中できないかららしい。
何かをしていても新しく何か違うことが目に入ったらすぐに新しいものにいってしまうという。

そんなんこのくらいの年齢の子やったら新しいおもちゃがきたら新しい方にいくのって普通じゃないかなぁと思うのですが・・・
反対に集中力がありすぎて他のことが見えていないと自閉症の疑いが・・・なんて言われるらしい。
最近は何でもなんとか症とかって病名をつけたがる傾向にあるように思う。
成長にも遅い早いがあるように昔は子供の個性の範囲と思われたことが今は何でも名前をつけたがるのかな。
名前をつけて解決法があるならいいけれど・・・

視覚優位の偏食も歳をとるにつれて改善されるケースもあるので成長に問題がなければあまり深刻に悩まず無理強いしないようにとのことなので気長にいこうと思います。

とはいえ、実は11月に3週間ほどそうちゃん連れでアメリカに旅行に行く予定でして食事が心配ですsweat01
どうなることやら!?

|

« 栄養不足? | トップページ | スイミング! »

コメント

そうか~。理由がわかって良かったね。
目隠しをして食べるって考えたら確かに怖いかも。
でも、視覚優位は聞いたことなかった。
最近は色々な病名があるもんね・・・
私も、四男に何かあるとこれちゃうか?とか
調べてしまうわ。
焦らず、そうちゃんのスピードで
食べれる物が増えるといいね!

投稿: 4兄弟ママ | 2012年9月30日 (日) 13:17

tulip4兄弟ママさんへ
偏食の原因がそんなことによって起っているということがあるということを知れてよかったです。
見た目で判断してしまう傾向にあるそうなので思い込みが激しいとおもっていたのも見た目で判断していた結果だったんですね。
将来女性も顔で選ぶような子になったりして…!?
人は見た目じゃないということを教えなくちゃね。笑
そういう偏食も幼稚園に入ってから治ったというケースもあるようなのでそうあることを願うばかりです。

投稿: まこちん | 2012年9月30日 (日) 16:39

3歳児検診お疲れ様~^^
確かに最近は研究でいろんなことがわかってきて、
病名をつける傾向にあって、私もどうかと思うけど、
発達障害は「早期発見早期療育」が望ましいので、
そういう傾向にあるんだろうね。
どうしても発達障害があると、年齢が上がるにつれて、
生活や勉強の中で困り感がでてしまうので、
その子の得意な分野を伸ばして、苦手な分野を補ってあげることが診断の目的かな。
私の仕事は発達障害の子とかかわることが仕事なのでいろんなタイプの子とかかわっているけど、その子が一番やりやすいやり方を見つけてあげています。
まあ、小さいうちの個性は案外大きくなったらなくなっちゃうものだから、
あまり気にしなくてもいいと思うよ^^
うちの長女は4歳くらいまでかなり自閉的傾向が強かったけど、
今では普通の中学生になったわ^^

投稿: sao | 2012年10月 3日 (水) 15:20

tulipsaoちゃんへ
saoちゃんありがとう!
小さい時からこだわりが強い子と思っていたけどそんな要因があったと知ってちょっとホッとしたところもあるんです。
私が甘くてわがままに育ったのかと思っていたので…苦笑
でもこだわりが強いのも口に入れるものと触れるものだけなので経験を積むとやわらいでくることも多いらしいのでそうなることを期待します。
得意な分野を伸ばしてあげように育てられたらいいなぁと思います。

投稿: まこちん | 2012年10月 4日 (木) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄養不足? | トップページ | スイミング! »