« カリフォルニアへ・・・ | トップページ | 今年もあとわずか・・・ »

2012年11月26日 (月)

無事帰国しました♪

11月23日午後8時過ぎにロスから無事伊丹空港に帰ってきました。

えっ!?22日に帰ってくるはずじゃ?とお思いの方そうなんです。
一日遅れて帰国することになってしまったのです。

フェイスブックのつぶやきを読まれた方は既にご存知かと思いますがロスから乗る予定の飛行機が散々待たされた挙句にキャンセルになってしまいもう一泊ロスのホテルにすることになってしまったのだ。

たった一泊延びただけと言ってもそれはもう大変でした。

実は帰国前日にユニバーサルスタジオに行ったのだがもう帰る直前に母が電動車椅子に乗った人に後ろから追突されて転倒し足を捻挫してしまったのだ。
なんとかホテルまでは歩いて帰って来たのですが夜になって痛みが強くなり夜中に歩けない状況になってしまった。
ホテルの人に湿布をもらったが包帯もないしもう夜中だから病院にも行けないし、次の日の朝7時50分ホテルを出発のシャトルバスに乗って空港へ行く予定だったのでどうにも身動きできず空港で車いすを借りるなりしてなんとしてでも搭乗ゲートまで行かなくては・・・と不安いっぱいの夜を過ごしました。

そして翌日空港で車椅子を借りてやっとの思いで定刻に搭乗ゲートまで行ったのになかなか飛行機に乗り込めない。
当初3時間半遅れと言っていたのがもっと遅れるということで搭乗口が変更になり空港の端っこの臨時乗り場のような場所で待機となった。
そうちゃんは飛行機が間近で見れるから喜んでいたけど「もうすぐ飛行機乗るよ」と飛行機に乗るのを楽しみにしていたのにいつになっても案内されない。。。

そのうちに今日のフライトはキャンセルになったとアナウンスがあったw(゚o゚)w
エンジントラブルとのことで当日中は間に合わないらしい。

ガーン!!
もう手持ちのドルも帰るだけだから空港で全部使い切ってしまって全くないし、そうちゃんのレトルトご飯の余りも重たいからホテルに置いてきてもうない。
大ピンチ!!

車いすを借りている間は必ず空港の人が押すことになっていて常に外人さんが付いている状態なのだが、何度も移動になりその都度人が変わるのだが手持ちのドルもなくなってしまっていたのでチップも渡せない状況でした。←思いっきりケチな日本人(苦笑)

ホテルの手配などは航空会社(ANA)がもちろんしてくれたが出直しとなるとまた車椅子を借りなくちゃ出し、食事もホテルのレストランのクーポンをくれるとのことだがそうちゃんの食べれるものなどないだろうから、どうしようとめちゃ不安でした。
ANAだから日本語の対応だったことがせめてもの救いだったかな。
怪我人がいるからかずっとANAの人がついていてくれました。

空港でとりあえず少しだけ両替をして(手数料とられてレートめちゃ高かったsweat01)空港にあったスシボーイという店でテイクアウトの寿司を買うことができなんとかそうちゃんの晩御飯は乗りきれました。

マリオットホテルに泊まることになったのだが空港で預けたスーツケースは出せないと言われ他の人はみなスーツケースの荷物なしに泊まったのだが、うちは小さな子供がいるから探し出してホテルまで届けてくれました。

マリオットホテルは割といいホテルでレストランでの食事も美味しかった。
そうちゃんは案の定食べれるものがなかったのでお寿司を買ってよかったのだが美味しくないのかあまり食べない。
そしたらなんと私達が食べていたパルメザンチーズのクリームパスタを口に入れて少し食べた!!
びっくり!!チーズ味のクリームパスタなんて絶対に口にしない類なのに・・・
よほどお腹がすいてたんだろうな。

翌日朝8時の便なのでホテルのロビーに朝4時半集合でした。
なので朝3時半に起きると部屋に一枚の紙が・・・

なんと17時半出発の便に変更と書いているではないか!!

もう~!!無理!!

そうちゃんのご飯も尽きたし、早く帰って母の病院にも行きたい。
17時半の便だと成田に21時半に着くからもう一泊成田にすることになる。
もう、限界!!

とこの時ばかりは絶望で泣きたい気持ちでした。

4時半にロビーに行くと同じ状況の日本人がいっぱいいたが肝心のANAの人はいない。
5時に来るとのことで待ち来てから状況を話して少しでも早い便に変更してもらうように交渉した。
とりあえず早い便に変更したい人は6時のシャトルバスで空港へ行きチェックインカウンターでの対応となるとのことでした。

ホテルにいてもそうちゃんの食べれる物もないし変更してもらえるかどうかわからないけど6時のシャトルバスで空港に向かうことにした。
そのシャトルバスでも私達にANAの人がついてくれて空港に着くとすぐに車椅子の手配をしてくれた。
そして他の人はカウンターに並んでいるのにANAの人が来てくれて午前11時半のANAの便に変更してもらえました。
前日乗るはずだった同じ便です。
10時代の大韓航空にも変更できると言われたけどそうちゃんの機内食がまだANAの方が食べれる可能性があると思ったのでANAにお願いしました。

そうちゃんは8時オープンのスシボーイでラーメンを食べることができなんとか朝ごはんにはありつけた。
その後はビジネスのラウンジに案内してもらえ出発までは快適に過ごすことができました。
飛行機も行きより広いシートで一番前の前が広いシートにしてくれていたので楽ちんでした。

問題は12時間のフライトの間のそうちゃんの食事。
前日はロスで滞在していたリトル東京のヤマザキパンで買ったクリームパン(4つ入り)を持ち込みなんとか機内を乗り切ろうとしていたのだがそのパンもなくなってしまい食べれるものがない。
一応空港で美味しそうなクロワッサンを買って持ち込んだが普段クロワッサンを食べないのでどうかと思いながらしのばせていた。

行きの機内食は何一つ食べなかったそうちゃんだが、なんと今回ざるそばが出た。
私はアレルギーで食べれないがそうちゃんは食べた。しかも母の分も・・・
それからしばらくしてお腹がすいて「パン、パン」と言った時にクロワッサンを渡したら「美味しい」と言って食べた!
よかった。なんとかピンチを乗り切れた。

成田に定刻に着きまた車椅子を用意してもらってすぐに伊丹行きの飛行機に乗り換えました。
こちらはビジネスクラスで快適でしたが、飛行機に乗り込んだ後なかなか出発せずまた焦りました。
結局1時間遅れで出発となりましたが無事午後8時に伊丹空港に着きました。

帰国でこんなにハラハラした旅は初めてです。
本当にピンチ!!の時もギリギリのところでなんとか救われ、また色んな人にも助けられて無事帰国することができました。

疲れた~!!

最後のバタバタだけ書きましたが23日間のアメリカ旅行は色んな出会いもあり充実した旅でした♪

まだ写真も全部取り込んでないのでこれから整理して更新していきたいと思います。

とりあえずは帰国のご報告まで・・・

Dsc_7099_3
*写真はセドナのベルロックの前で・・・

|

« カリフォルニアへ・・・ | トップページ | 今年もあとわずか・・・ »

コメント

読んでるだけでもめまいがしそうやったわ(笑)
我が家も海外の空港では小さな子連れでいろんな目にあったけど、
まこちんたちもえらいめにあったね^^;
でも無事に帰れたみたいなので、2年たったらいい思い出になるよw
我が家も幼子を抱えての空港での絶望話は、今では笑って話せる(笑)

アメリカ話、楽しみにしていま~~す^^

投稿: sao | 2012年11月27日 (火) 15:13

airplanesaoちゃんへ♪
もう本当にハラハラドキドキの連続やったわ。
こういう時大人だけならたいした問題でもないけれど子連れとなると大変ですよね。
しかも怪我人つきだったからもう精神的にめちゃ疲れました。
きっと時が経てば笑って思い出せるのだろうけどまだあの時の心境は忘れられません。
これから大量の写真を整理して少しでもブログに残しておきたいと思います!

投稿: まこちん | 2012年11月27日 (火) 19:05

お疲れさまでした~。。
海外は色々とありますよね。。
まこちんはそうちゃんがいるからもっと大変だったよね。。
海外って想定外なことが起こるからいつも荷物が多めです。。

私も今年お友達の伯母さま二人を連れて海外に行ったら機内で火災が発生し飛ばなくなるし、急遽泊まらなくてはならなくなったり。。
飛行機の変更を自分たちでしなくてはならなかったり、
日本って至れり尽くせりで凄いな~と改めて思う場でもあったり。。
海外ってそこまで親切じゃないしね。。
ツアーで行っていたら楽チンだったろうけど、個人での予約だったから大変でした。。
私も今となっては笑い話で終わりますが、その時は話を聞くのに必死で頭がフル稼働でした(笑)
お母さんの足の具合もどうですか?
ひどくないとよいですね。。


投稿: Masugon | 2012年11月28日 (水) 09:15

airplanemasugonさんへ
ただいま~!!
もうこんなにハラハラした旅は初めてでした。
それにしても飛行機内の火災ってすごいですね。
今回飛行機のトラブルはあったけどANAの対応はよかったと思います。
多分海外の航空会社だったらそこまでの対応はなかったんじゃないかって乗客の人が言ってました。
私も個人の予約だったから日本の航空会社じゃなかったら大変だっただろうな…coldsweats01
あぁでももうこんな経験したくないです。

投稿: まこちん | 2012年11月28日 (水) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリフォルニアへ・・・ | トップページ | 今年もあとわずか・・・ »