2008年4月11日 (金)

おおよそ40

あっという間に金曜日です。
1週間が早いなぁ・・・
水・木曜日はジムでヨガをしただけなのに最近なぜか疲れている。
やたら眠い(´ρヾ)
万年眠たい私ですが春は特に眠たい気がする。。。

今日は新ドラマ「Around40 注文の多いオンナたち」を見た。
40歳前後(おおよそ40)の世代の女性の幸せとは何かを問う、複雑な心境を描いたコミカルな(深刻な?)ドラマだ。
私もあとン年で40歳。
他人事には思えない歳である。
そう、私もアラフォー(アラウンド40)世代なのだ。

それぞれ境遇の違う3人の抱える悩みや葛藤を描いたドラマであるがナルホドと頷けるセリフがたくさんあった。

<キャスト>
 聡子(天海祐希:独身:精神科医)39歳
 奈央(大塚寧々:独身:雑誌の編集者)35歳
 瑞恵(松下由樹:主婦:子供は中学生)39歳

「同窓会はいかに自分が幸せかということを自慢する(披露する)ところなんだから」という奈央のセリフ。
そんな風に思ったことはなかったけれどそういう一面もあるのかもしれない。
(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。ナルホド・・・
同窓会といえば皆同じ年齢と言うことでいかに若く見えるかということしか着目していなかったわ・・・笑

また一生結婚しないと言っていた親友の奈央が編集長の座を下の子に奪われ、地位のある男性と急遽結婚します宣言をした時に言った聡子の言葉で
「貴女は自分が幸せかどうかより人に幸せに見られることの方が大事なんじゃないの?」
というセリフ。
これもなかなか的を得たセリフである。

子供を持とう、結婚しようとか思うと39歳は限界。。。というか崖っぷちということを聡子は結婚相談所に行ってさらに思い知ることになり「私ってかわいそうなの?」と他人から見た自分を気にしだす。
そんな時に「あたしが幸せかどうかはあたしが決める!」と言ったセリフも納得だ。
確かにそうだ。
他人にどう思われるかより自分が幸せかどうかが大切なのだ・・・

また聡子の精神科に通う患者(島崎和歌子)が「私もう29歳なんです」と焦っているのに対し、聡子は半分の水が残っているペットボトルを指差して
「もう半分しかないと思うか、まだ半分もあると思うか。それは貴女の考え方次第なんですよ。」と言うセリフ。
どんなことも考え方次第でポジティブにもネガティブにもなるよい例えだ。

と、色々と同じアラフォー世代なだけに共感できる面も多かったが、けっこうグサッと胸に突き刺さる(思い知らされる)セリフもあったsweat01

結婚相談所で聡子が相談員に
「あなた若く見えるって言われません?」
「はい、まぁ。」
「それは実年齢より若く見えるって意味ですよ。39歳は39歳。それを自覚してもらわないと・・・」ときつく戒められるシーン。
何故かドキッとしました。(◎_◎;) ドキッ!!
私も自分の年齢を自覚していない一面があるかも・・・汗

しかし女の市場価値が30才を過ぎたくらいから下降線を描き35歳を過ぎるとがくっと落ちると言うのはホント、失礼しちゃうわよね。(○`ε´○)プンプン!!

とは言え、とてもおもしろいドラマなのでこれから毎週金曜の夜が楽しみです♪

あらま、今日は晩ご飯ネタでいこうと思ったのに気づけばドラマネタで突っ走ってしまいました。dash

今夜は早く帰ると言っていた旦那。
私はご飯も作って食べずに待っていたのに連絡もせずに飲みに行ったので怒りモードannoyでしたが楽しいドラマのお陰でbomb爆発寸前でとどまりました。笑
が、作った料理はどないすんのよ~~?
明日は主婦放棄します。bleah

| | コメント (12)

2007年11月 4日 (日)

ALWAYS続・3丁目の夕日

昨日先日書いてましたとおりALWAYS続・3丁目の夕日を見に堺浜シーサイドステージにあるMOVIX堺に行きました。
公開初日と言うこともあり前日ネットで予約していたので楽々の鑑賞でした。
でも思ってたほど満員ではありませんでしたが・・・

前作のALWAYSも映画館で見ましたがめちゃ感動したので、もちろん続編を期待していました。
続編が公開されると知った時はとても嬉しかったです♡
でも続編って期待が大きいせいもあるかもしれないけどがっかり・・・というケースも多く期待する半面ちょっと不安な面もありました。

が、そんな不安は見事に打ち砕かれました。
はい。とってもよかったです。
またまた何度も涙してしまいました。
もちろん涙だけでなく笑いもあり、終わった後に心温まる映画でした。

前夜に前作を見てすぐに続編を見たので前作からの続きという感じで映画を楽しめました。
前作の4ヵ月後という設定でしたが淳之介くんだけがやたら背が伸びて成長してたということや、前と同じ服着てるとかってきっと前夜に見ていなければ忘れてたと思うんだけどそんな細かな所まで気づくことができたので・・・
前作と続編で1つのお話として完結しているので続編を見られる方は前作を見てから見る方が断然楽しめると思います。
とてもいい続編でしたがもうこの続編はなくていいかな。
映像は見たい気がするけどお話としては完結していると思うので・・・

Dscf0121

前作と今回のパンフレットです。
続編を見た後確か前作のパンフレットがあったはずと本棚から探し出しました。
パンフって滅多に買わないけど後から映画の裏話や秘話などがわかると楽しいのでよかった映画を見た後は時々買います。

そう、パンフを買いたくなると私が思ういい映画でした。
前作が好きな方はきっと続編も楽しめると思います。
CGはテレビ画面で見るより大きなスクリーンで見る方が絶対いいと思うので映画で見ることをお勧めします!

映画を見た後とってもいいお天気だったので海側の公園にぶらりとお散歩し、その後ホームズで買い物をしました。
このホームセンターは売り場面積がとても広くて見ごたえがあるのですが結局旦那さんのスリッパとお花を買って帰りました。
お花は気が早いけどクリスマスの定番ポインセチアとあとはもろもろのお花を少し買いました。
最近ガーデニング熱が冷めていたのですがまた色んなお花を植えたいなぁと思ってます。

晩ご飯は旦那さんに「何が食べたい?」と聞くと「すき焼き」と言うのですき焼きにしました。
映画ですき焼きを食べるシーンがあったのでそれで食べたくなったのでしょう!?
単純!!(≧m≦)ぷっ!

Dscf0118

映画では豚肉でしたがもちろん牛肉ですよ。
それでも映画では奮発したって言っていた。
あっネタばれって!?スイマセン<(_ _)>

普通にすき焼きが食べられる今の時代は幸せなのでしょうか?
映画の中ですき焼きを目の前に嬉しそうに卵をといでいる家族の姿を見て、好きな時に好きなものを食べられる今、そういう喜びや感動が少なくなったのではないかと思いました。

もちろんご馳走を食べる時は嬉しいですよ♡
でもきっと昔の感動とは違うんだろうなぁと思います。

そんなことを考えながら普段よりもちょっと感謝をしながら食べたすき焼きでした♪

| | コメント (7)

2007年3月 8日 (木)

愛の流刑地

昨日は映画の日ということでお友達と「愛の流刑地」を見てきました。
いや~、予想通りエッチなシーンはけっこうありましたが、それだけの映画ではなかったと思います。
思った以上に内容があり私はけっこう映画に引き込まれました。
しかも不覚にも2度程、うるうるっときてしまいました。
まさか、この映画で涙するなんて思ってもみなかった。(* v v)。 ハズカシ

友達に言うと「え~どこでですか?」って言われたけど・・・
私、家族の愛には涙腺がことごとく弱い。

1度目のうるっは、娘が刑務所にいる父との面会シーン。
父が人を殺したという事実を知っても、自殺願望のある被害者に利用されただけで父は被害者だと言う。父を信じていると・・・信じたい・・・その気持ちが痛いほど伝わった。

2度目のうるっは、冬香の実母が被告人(豊川悦治)の証人として証言するシーン。
証言が終わり席に戻ろうとする実母に豊悦が土下座し、その姿を複雑な表情で見ている実母にもジーンときました。

愛しているから愛している人の望みを叶えたくて殺した・・・
きっと実母は被告人が娘を憎くて殺したのではないということを悟っていた。
でも娘を殺した被告人を許せない・・・その複雑な思いがとても伝わってきました。

単なるエロ映画と思う人とそうでない人と評価が別分れるようですが、
誰に感情を移入するかによって評価も違うのではないかと思います。

また、個人的な恋愛感とか恋愛経験など、見る人によって評価が全く異なる映画だと思います。

私は豊川悦治と寺島しのぶの演技にとても魅かれました。
寺島しのぶさんがどんどん綺麗になっていくところや、豊悦の冬香に会う時の少年のように嬉しそうな表情とか、とてもよかったです。

豊悦、かっこいいわ~。
めちゃファンになってしまいそうです♡

映画の前に難波の「オステリア スドウ」というイタリアンのお店でランチをしました。

Vfsh0190 Vfsh0191

スープ、パン、デザート、コーヒーと本日のパスタで1000円。
何にしようか見せ前のメニューの看板を見ているとお店の人が出てきて
リゾットとパスタの組み合わせになります。」と言ってくれた。

嬉しい♪(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。
パスタもリゾットも捨てがたいと思っていたのだ。
こじんまりしたお店でしたがこの内容で1000円はとてもお得♪
美味しかったです。

映画後なんばCITYとなんばパークスの雑貨屋さん巡りをしてその後お茶をしました。

ケーキセットを食べましたがケーキがめちゃでっかい!!

Vfsh0189 Vfsh0192

6時半頃食べたので家に帰ってからもお腹がすきませんでした。
しゃべりにしゃべってとても楽しかったです。

旦那さんは飲み会だったので夜ご飯は一人だったのでちょうどよかったです!?

明日は高校時代のお友達が実家に帰ってきているのでその実家に遊びに行く予定です!

*****************************************************

私のママさんが姪っ子ちゃんにプレゼントする為に作ったという写真です。

2007_0227_015523aakakou

2007_0227_015121aakakou_1

上の踏み台の中は牛乳パックで作ったらしい。
何枚も重ねて作っているので大人が乗っても大丈夫なほど頑丈です。

下の写真はお帽子とバッグ(お弁当入れかな?)です。
お帽子めちゃ可愛い♡と思わずアップしてしまいました。(o^-^o)
バッグのキティちゃんのアップリケも苦労がうかがえます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2007年2月 2日 (金)

テレビ番組観覧2連チャン

昨日と今日母とテレビ番組の観覧に2日連続で行ってきました~。
昨日が今話題の関西テレビのトミーズのはらぺこ亭という番組です。
トミーズとなるみがレギュラーでゲストは矢追純一(UFOの人)さんでした。

番組が始まる前に男と女という芸人さん(?)が来てトークをしていました。
名前の通り男性と女性のコンビです。
拍手の練習したりしたんですけどトークも面白かったです。
観客は30人程度だったと思います。私は一番前列でした。
いざ本番。もっと観客と離れているのかと思っていましたが本当に近い距離でした。
テレビで見るより皆小柄な感じ。
なるみちゃんも実物で見ると細いし肌キレイし可愛いし、イメージが違いました。
トミーズの雅ももっと太っているかと思いきやお腹とかは出ていないと思いました。

この番組は目前でお料理するし食べてばかりの番組なんです。
どれも美味しそうでした。
オンエアーは大阪では2月24日の土曜日18:30~からです。

そして今日はたかじんのそこまで言って委員会を見に行きました。
こちらは観客が50~60人くらいいたでしょうか。
その中でまたまた一番前列でした。
収録時間も2時間を越えておりその間ずっと休憩もなくひたすら喋っていや討論しているのだからすごいっ。
実際は1時間半の番組ですがおそらくいや確実にカットされる部分があるのでそのくらいの時間は必要なのだろう。
今日も白熱した討論でした。
但馬陽子さんと三宅さんのやりとりが生で見れて面白かった~。
放送は2月4日日曜日の13:30~です。って明後日やん。早っ!
放送では流せない部分も聞けたのが良かったです。

2日行っての感想はテレビで見るのと実際目前で見るのとではタレントさんの印象が違うなぁということでした。
待ち時間とかもあるのでけっこう疲れましたが楽しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

春の陽気

今日もとてもいいお天気でした。
3月4月の陽気だとか・・・
ベランダのお花も元気に咲いています。

Dscf0032 12月11日に植えたチューリップとムスカリの球根が芽を出してきています。
寄せ植えっていつも既に咲いている花でしかしたことありませんがこれからどんな風に出来上がるのかとても楽しみです。
といっても寄せ植えセットで植えたから失敗はないんでしょうが・・・
春が待ち遠しいナ♡

Dscf0033_3Dscf0034_4

左と右は秋に作った寄せ植えです。11月15日の日記に載せています。

左の写真、アリッサムが綺麗に咲いています。ラゴディアハスタータの葉がほんのりピンクというか紫になってきています。

右のビオラですが購入してから今日までずっとこんな感じで綺麗に咲いています。
が、最近咲き出した花は紫色の部分がきれいに出てこなくてなんか縞模様みたいになっています。なんでやろう???

Dscf0035_3Dscf0036

左はユリオプスデイジー。
毎年咲いていますが今年はやっぱり早い。

右はパンジー。植え替えていないので植え替えしないと窮屈そう・・・

早く春にならないかなぁ・・・

明日は母とトミーズのはらぺこ亭という番組観覧に行ってきます。
明後日はまたまた母とたかじんのそこまで言って委員会の番組観覧に行きます。
2日連続でテレビ観覧に行きます。暇人かよっ!!
なんでよりにもよって2日連ちゃんになったかと言うと余った年賀状で色んな番組と言っても4枚ですが番組観覧の応募をしたんです。
そのうち2枚が当たった為連日になってしまったのです。
2枚も当たるなんてけっこう当たるもんなんだな。。。
やっぱり探偵ナイトスクープは人気なのかな?当たらなかった・・・(x_x;)
たかじんもトミーズも好きなので楽しんできたいと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

最後に思うこと

連休最終日の昨日旦那と映画「ワールド・トレード・センター」を見に行った。
この映画は忘れもしない2001年9月11日にアメリカで起こった同時多発テロの実話に基づいて作られた映画だ。

この同時多発テロは私にとって遠い異国で起こった出来事ではなく、私のその後の生活にも影響を与えた出来事だったのでかなり記憶に残る出来事であった。
(詳細は書きませんが仕事上で非常に大きな影響を受け、私の生活にも変化を与えることになったのだ。)

そんな忘れがたい出来事だったが、記憶というものははかないものであれから5年経った今、私の記憶の中の片隅に押しやられてしまっている。
この映画はそんな人達に、決してあの日を忘れてはいけない、語り継がれなくてはならない出来事として人々の心に強いメッセージを送っている作品だと思う。

ストーリーは予想通りでした。
救助に向い瓦礫の下に埋もれてしまった港湾警察隊員が見事に救出される。
簡単に言えばそれだけです。(ネタバレごめんなさいっ<(_ _)>)
それはあらかじめ映画のサイトを見て知っていました。
なので、正直見る前は 結果がわかっている=ハラハラしない=いまいちかな?でした。
でも、私はこの映画を見ている間何度も胸が苦しくなり、涙を流しました。
港湾警察隊員2人とその家族の実話に基づいて作られた映画ということ、また単にパニック映画として見るのではなく実際に起こった事件であることが余計にそうさせたのかもしれない・・・
テロという社会的な背景や、パニックになっている全体的なことは最小限に押さえられ警察官2人とその家族の愛を描くヒューマンドラマに徹していたのも良かったと思う。
(賛否両論あるようだが・・・)

そう、この映画は絶望の中でも励ましあう人々の強さ、家族、友人、見知らぬ人の絆が見事に描かれたヒューマンドラマなのだ。
瓦礫の下で決して希望を失わず励ましあう二人、心配する家族、その様子がリアルに伝わってきてどんどん映画に引き込まれていった。

そして瓦礫の下で死ぬかもしれないという時に最後に思うものは夫婦の絆と家族への愛でした。

「それがあるから頑張れた」
最後の言葉に胸が熱くなりました。

また、命を懸けて二人を救助に向う人達の伝えたい最後の言葉も
「万が一の時には家族にに愛していると伝えてくれ」でした。

もう駄目かもしれないという極限の状況の中で人間が最後に思うこと・・・
それは夫婦や家族への愛であるということは万人に共通することなのだろう。

そんなことを思いつつ隣にいる旦那は果たして最後の時に何を思うのだろうか?
私のことを思うのだろうか?
なんて考えてしまいました。(笑)

テロという大きなテーマなだけに話が小さすぎるという評価を見るが私はよい映画だったと思います。

連休最後の夜ご飯はすき焼き♪
ただ単に帰って作るのが面倒だったということもありますがいつも鍋ばかりなので久しぶりのすき焼きでした。
最後はもちろんうどんでしめました。(*^^*)

なんて平和な日常・・・
そんな平和な日常に感謝したくなる映画でした。

Dscf0041

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月18日 (土)

博士の愛した数式

今日はアクティブに過ごしました。

まずはランチ。
熊本駅近くのラーメン黒亭に行きました。
お持ち帰り用のがスパーとかに売っていて家では
食べたことがあったんですがお店で食べるのは初めて・・・

ラーメン大好きな旦那はいつもラーメンが食べたいと言って
つき合わされます。
こってり豚骨で美味しかったんですがね・・・

その後ダイアモンドシティクレアで映画を見る。
「博士の愛した数式」を見ました。

旦那がこの小説を読んでとても良かったらしく
めずらしく旦那の方から邦画が見たいと言い出したのだ。
「ALWAYS三丁目の夕日」に引き続き邦画続きとなったが
こちらもまた心温まる作品でした。

話は単調なんでドキドキハラハラ系が好きな人には
物足りないと思いますが・・・

寺尾聰と深津絵里はなかなか演技が上手くよかった。
私も原作読んでみようかな。

クレアにはよく映画を見に行きますがこの映画館
映画にはつきもののポップコーンのキャラメルポップコーンがないっ!

大好きなんだけどナ。キャラメルポップコーン・・・
置いて欲しい~!!

映画後カフェモリコーネでお茶をしました。

coffe ケーキセットのカプチーノですが見て見て!

可愛い~♪

味は家で作るカプチーノとそう大差はないが
この技術!!

家でもこんな風にできたらいいなぁ・・・

coffecat

この猫ちゃんなんてとっても上手!
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

ここのモンブランってとても美味しい。
栗のクリームが渋くて美味しい上に中の生クリームが甘くなく絶妙だと思います。

私が注文したレアチーズケーキは普通でした。

その後買い物をしてそのままジムへ・・・
今日もランニングと筋トレをしました。
食べたケーキ分は走らないと思いましたがケーキ分消費するには40分くらいひたすら走らないといけない・・・

が、今回は旦那がサッカーを見たいと早めに切りあげ帰りました。

サッカーは日本が勝ってよかった!!\(^_^)/ばんざーい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

難病と闘う子供たち

今日テレビで「難病と闘う子供たち」という番組を見てとても感動しました。

なんかまた涙が止まらなく溢れてきてどうしようかと思うくらい泣いてしまいました・・・
難病と闘う子供たちが可愛そうだからではありません。
難病である子供達を支えている親の姿にとても心を打たれたのです。

親の子供への愛情の深さはどの親も同じかもしれません。
量れるものではないでしょう・・・
でも普通の親子以上に強い絆で結びついているように見えて
仕方がなかったのです。
たぶん普通以上に「この子は私が守る」という想いが強いからでしょうか・・・
強く、たくましく、そしてわが子を人一倍想う親の姿にとても心を打たれました。

ナレーションの中に「子供は親を選ぶという言葉は本当ではないかと思う。
この子達はこんなにも自分のことを愛してくれるこの親を選んだのでしょう。」
という言葉があった。

この子達は体が不自由でも一身に親の愛情を受けて幸せだとも・・・

その言葉がとても心に残りました。

幼児虐待や命が軽んじられているような今、こんなにも一生懸命生きている子供の姿を見せてやりたいと思った。

家族の絆、生きることの素晴らしさを伝えるとてもいい番組だったと思う。

医学の発展を祈ることしか私にはできませんが、
そういう子供たちがいて頑張って生きているということに
なんかとても励まされたような気がします。

明日も一生懸命生きなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ALWAYS三丁目の夕日

今日はランチを食べた後、映画「ALWAYS三丁目の夕日」を見に行きました。

この映画ずっと前から見よう見ようと思いながら見れずじまいだった。
上映ももうあと僅かの期間となった今、やっぱりどうしても見たいと思ったのだ。

邦画は好きでない旦那に反対されると思いきやこの映画はあっさりOKだった。
ネットで見た人の感想を見るとやたら賞賛されており、それにあおられた感はあるが映像や音楽もいいとのことだったのでそれを期待して見に行った。 

「昭和33年。人々は、50年先の未来に、携帯電話やメールが存在するなんて、想像もしていなかったでしょう。そして現在・2005年から50年先の未来ーきっと夕日は、今と変わらず美しいはずです。」

(引用元:公式HP http://www.always3.jp/index02.html

もう本当に感動しました。
何がと言われると何がとは言葉では言い尽くせないのですが
昭和33年という私はまだ生まれていない年に生きていた人の力強くまっすぐでひたむきな姿にとても胸を打たれました。
中盤からはほとんど涙していたような気がします。
悲しい涙だけじゃなく心が温かくなるような幸せの涙も・・・

物質的な豊かさ=幸せではない。
時代が変わっても心の豊かさを大切にしたいものです。

最近見た映画の中でもかなり上位に入る作品でした。
涙の量ではダントツ1位!
「私の頭の中の消しゴム」より泣いた。
でも映画を見終わったあと心が温かくなる映画でした。

まだ見ていない方にお勧めしたい映画です。
でも確かあと1週間くらいなはずなので見る予定の方お早めに!!

映画を見た後昨日に引き続きジムに行った。

DSCF1550 帰ってから家でご飯を食べる。
コレ馬焼きです。
フタエゴという馬刺しを塩胡椒して焼いたもの。
これを生姜醤油に漬けて食べる。
初めて作ったが美味しい~♪
そりやそうか、馬刺しでも食べられるんだから・・・
キャベツの千切りととても合うのだ。
またもや居酒屋メニューが増えました。

今日は有意義な休日だった。
明日からまた頑張ろう~と思います!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年12月21日 (水)

涙、涙、涙゜゜(>ヘ<)゜ ゜

今日は7時まで仕事でした。
久しぶりにジムに行く予定でしたが帰りの車のテレビで「あいのりスペシャル」をしていたので急遽帰ることに・・・

「あいのり」は大好きでけっこう見ている番組だ。
あいのりを見て涙することもよくある。
加藤晴彦や久本雅美といい勝負かも・・・?
3年もあいのりに出ていたヒデが告白するという最後・・・
案の定泣いてしまった。

その後に始まった「1リットルの涙」も最終回。
もちろんこれは毎回のごとく大泣き。( p_q)エ-ン
彼女の日記は心に残る言葉がけっこうあった。
小説買おうかな。

そして引き続き始まる「鬼嫁日記」も最終回。
この番組は大笑いのはずが不覚にも今回は涙してしまった。
まっ大半は大笑いでしたが・・・ヾ(^▽^*おわはははっ!!

ああ、今日はよく泣いた。
どうしてこんなに涙もろくなってしまったのだろう。。。

明日は目が腫れているかも知れない。。。
明日も仕事だ。
がんばろう~!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧